懐かしい田植え風景

2007.06.30

懐かしい田植え風景
 写真は昔ながらの懐かしい田植え風景である。耕作者はこの地で有機農業を始めた上妻さんご一家。高校生の長女、中学生の次女の二人も休日とあって雨の中、合羽を付けての手伝いである。 作業は「田植え綱」を張ってしるしに一株づつ手で植えつけていく。稲の株間は機械植えに比べるとかなり広いので株の張り大きく、稲穂も充実することになる。近隣の農家の皆さんが、除草剤を使わない米作りに雑草の繁茂を心配されるが、上妻さんはアイガモの力を借りる計画である。秋の収穫が楽しみだ。
耕人舎

鹿児島県日置市猪鹿倉一丁目6番地1

鹿児島県知事(3)第5516号

099-213-9234

メールフォームはコチラ

FAX 099-213-9244