茶手もみ素人教室

2007.05.14

茶手もみ素人教室
5月3日、鹿児島市上谷口町の茶山房(さざんぼう)であった「茶手もみ素人教室」に参加した。肝煎りは耕人舎の池水主任である。メンバーは、先月行われた“吹上青松ジョギング大会"に参加したゲンキ者のほか我が家の孫達。当日は読売新聞社の取材があり教室の模様が5月13日の鹿児島版に掲載された。同紙によると参加者は親子約60人。指導員の指導を受けながら、手もみ作業9工程のうち「中もみ」から「乾燥」までの3工程を体験した、とある。昔と違って、農作業を手伝う機会がほとんど無くなった昨今、子供たちにとって、こうした農業生産の体験は貴重なものと考える。さて、お持ち帰りが許されたメンバーの苦心作、“手もみの新茶"は各家庭ではもちろん耕人舎でも来客の人気を呼んでいる。
耕人舎

鹿児島県日置市猪鹿倉一丁目6番地1

鹿児島県知事(3)第5516号

099-213-9234

メールフォームはコチラ

FAX 099-213-9244