笑顔との出会い

2007.04.28

笑顔との出会い
 このほど横浜から同窓生の平井隆治さん夫婦が伊集院在住の弟さんを伴って事務所にお出でいただきました。平井さんはお母様が100歳になられるのを機会に8人の兄弟、姉妹の皆さんがお集まりになられるとのこと。その翌日、やはり横浜在住の田中健一郎さん夫婦が訪ねてくださいました。とても92歳とは思えないユーモアたっぷりで元気いっぱいのお母様もご一緒です。笑顔の絶えない長生きのご様子はこちらまで元気がいただけそうでした。

 同窓生のお二人は健康管理と社会奉仕を兼ね平井さんは剣道8段の腕前を生かして後輩達を指導。田中さんは小学生に得意な手品を教えておられます。耕人舎の事務所でも帰り際に、「チョット手品を一つ」といって、白紙を複数の紙幣に変える妙技を披露されました。 耕人舎の池水主任は大喜びです。自宅で主任から手品の話を聞いた娘の由佳ちゃん、「お母さン、おひねりはネ・・・?」。一つひねったこのユーモア。これも周囲に笑顔と安らぎを与えてくれました。人の健康の元は栄養、運動、睡眠、そしてこうした笑顔との出会いなのかも知れません。(写真は3月31日今日の出会い掲載、―ホットする話― 「関東ミニ同窓会箱根騒動記」時の同窓会での一こま)
耕人舎

鹿児島県日置市猪鹿倉一丁目6番地1

鹿児島県知事(3)第5516号

099-213-9234

メールフォームはコチラ

FAX 099-213-9244